pic

APT/Sの事業

Description  of  Business

APT/Sは現在3つの事業を展開しています。

同時に将来に向けて4つの新規事業に着手しています。

同時に将来に向けて

4つの新規事業に着手しています。

製材事業
Lumber Business

高まり続ける木材需要にお応えするため、常に確かな品質と安定した価格でお届けできるように、アプト・シンコーでは原材料をロシアから直接輸入しています。妥協のない厳しい目で選び抜かれた木材を、現在関東、中京、関西、北信越地域にお届けしています。

プレカット事業
Precutting Business

1995年にプレカット工場を立ち上げ、以来3度の加工機導入を行ってまいりました。
少子高齢化による住宅着工数の減少が予想される中、最新鋭加工機を導入し、今後の競争激化に対応してまいります。同時に、金物工法の生産体制も可能とし、非木造住宅分野への進出も対応可能となりました。
また、時代を見据え、全国に先駆けて国産材比率を高めたプレカット工場として、さらに邁進してまいります。

不動産事業

Real Estate Business

(株式会社エーピーエス)

2014年不動産事業である株式会社エーピーエスを富山市根塚に設立いたしました。新築物件や既築住宅の紹介から、社会問題となっている空家や相続のご相談に至るまで、不動産や住まいに関する幅広いコンサルティングを基本にした活動で、地域の皆様のお役立ちをしております。それまでの製材事業やプレカット事業で蓄積されたノウハウが生きています。

新規事業

住宅事業

Housing Business

富山の総合木材加工メーカーAPT-SHINKO(アプト・シンコー)が、2015年1月より首都圏において住宅事業を開設し、建売住宅の販売を開始しました。

弊社は総合木材加工メーカーとして、自然から生まれた木で、住み心地の良い、安らぎを与えてくれる、安心・安全な快適空間のある家を、在来の木造軸組み工法で、経験豊富な設計者及び建築施工業者と連携を密にして、お客様に満足して頂ける家を建築しております。また、注文建築もお引き受けいたします。

海外事業

Global Business
(株式会社アプト・グローバル)

ボーダーレス化、グローバル化、人口減少に伴う日本市場縮小が確実な状況下、弊社としましても、海外の市場へ目を向けることが必要と考えます。製材事業部で蓄積されたノウハウ、商品調達ルートや知見、プレカット事業部で蓄積されたノウハウ、またここで活躍する人材がもつパワーや人脈を活用して、海外市場へ挑戦いたします。

国産材の素材丸太や製品、付加価値のある最終商品をメイン商品として、中国をはじめアセアン諸国への輸出事業を行います。素晴らしい商品を持っているが、この市場へのルートを開発できない業者様へのお役立ちを考え、積極的にその窓口となり、市場を開拓する計画です。

建築事業

Construction Business

住宅建設現場まで配送した弊社のプレカット加工済みの商品を実際に建てあげる事業をスタートいたします。これは日本の大工さんが高齢化し激減している現状に対応するものです。また、その先の展開としましては、工務店様から、住宅一棟丸ごとの建築依頼を受け、仕上げるレベルまで事業の拡大ができればと計画しております。弊社の基本的な思想として、「熟練した技術をもつ大工さんにはできるだけ長い間活躍していただきたいし、重労働などは若手の従業員が活躍する社会を作りたい。」という考え方があります。その思想に基づくべく事業を立ち上げて参りたいと思っております。

ソリューション事業

Solution Business

日本市場は人口減少、少子高齢化のトレンドの中、近年の住宅の高品質化による耐久年数のアップが顕著です。また住宅を取得する層の若年化に伴い、新築物件偏重から中古既築物件の流通やリノベーション需要への変化も見られます。このような理由により既築物件は増加の一途をたどっています。既築物件の流通やリノベーションの際の美化事業や原状回復事業、シロアリ駆除事業にも弊社は着手して参ります。

大きくとらえれば「リフォーム市場」での役割になりますが、資産である既築住宅に対して、それを求める住宅取得希望者が安心で安全な住まいを取得できる社会に貢献できる事業です。