新湊から世界へ
株式会社アプト・シンコー
pic
製材事業部
高まり続ける木材需要にお応えするため、常に確かな品質と安定した価格でお届けできるように、アプト・シンコーでは原材料をロシアから直接輸入しています。
丸太と原板(半製品)の2種類を輸入していますが、最近は価格競争が厳しく、高品質なものが求められているため、原板(半製品)の取扱量が増えています。原板は短期集中型生産に適しているため、各地域の主要なサイズの製材になります。
妥協のない厳しい目で選び抜かれた木材を、現在関東、中京、関西、北信越地域にお届けしています。
pic
プレカット事業部
1995年にプレカット工場を立ち上げ、以来2004年度、そして今回の2015年と、3度目の加工機導入となります。
少子高齢化による住宅着工数の減少が予想される中、最新鋭加工機(宮川MPS-VX05BP)を導入し、今後の競争激化に対応してまいります。
同時に、金物工法の生産体制も可能とし、非木造住宅分野への進出も対応可能となりました。
また、時代を見据え、全国に先駆けて国産材比率を高めたプレカット工場として、さらに邁進してまいります。
挑戦
アプト・シンコーは
工務店様、ハウスメーカー様、材木店様、大工様を通じ、
お客様と幸せと安らぎを願い、
上質なアカマツのプレカット材を
自信を持って提供し続ける事に挑戦します。
多くの大工職人
施主様の理想を叶えるため、
通常のプレカットでは建築することができない
特殊加工も柔軟に対応することができます。
多くの経験値
お客様からお預かりした平面図、立面図、短計図をもとに、
細かな仕様や条件などを打ち合わせし、コンピュータで伏図データを作成します。
変更があっても即座に対応できますので、スピーディで間違いがありません。
プロフェッショナル
お客様と直接お話しさせていただく営業部。
どのような質問にもお応えできるよう、知識の共有や新しい情報の収集など、日々向上意識を持ち続けております。
細かい心づかいをモットーにお客様の幸せを提供しております。
株式会社アプト・シンコー
【代表取締役社長】石灰 靖和
【本社・製材工場】富山県高岡市堀岡又新16
【プレカット工場】富山県射水市片口394-1
【不動産事業】(株)エーピーエス 富山県富山市根塚町1-1-7 PS ONEビル1階
【住宅事業】横浜支店 神奈川県横浜市中区千歳町1-2 横浜THビル インスクエア横浜関内
【事業内容】製材事業 / プレカット事業 / 不動産事業 / 住宅事業
WEB制作 株式会社ルビコン
VR制作 株式会社NOONE