アプト・シンコー若手社員のフリートーク

アプト・シンコーを選んだ理由は?

吉田

野手さんってどうしてアプト・シンコーを選びました?

野手

入ったきっかけは知り合いの紹介ですね。
実は、学校を卒業してからアプト・シンコーに入社するまではアルバイトで収入を得ていたので、正社員として働くのはここが初めてでした。
そんな自分にもアプトの従業員はみんなフレンドリーに接してくれたので、ここが一社目で良かったなと、今にして思っています。

野手

吉田さんは?

吉田

僕は一番大きかったのは給料かな。
前の会社は残業しても手取りは増えなかったし、残業は100時間を超えていた。
前は今より給料も多くないのに大変だった・・・。
北村さんは結婚されているけど、どうしてアプト・シンコーを選んだの?

北村

子供との時間が欲しくて。
仕事と家庭の両立をしたかった。
仕事ばっかりでプライベートの時間が取れないのはツラいからね。
プライベートと仕事にメリハリをつけるなら工場勤務かなって。
いっぱい工場はあるけど、待遇面を考えたらアプト・シンコーに入りたいと思った。

野手

冬の間は家を建てる方も少ないから1月~3月は、土日は全部休みだよね。

仕事の難しいところ・職場の雰囲気は?

鳥山

仕事の難しいところは・・・
木の種類が覚えられない!それぐらいかな。

吉田

もう覚えられた?

鳥山

正直、未だに分からない(笑)。
同じ種類の木でも乾燥しているとかの違いが微妙。聞かないと分からないですね。

野手

梶さんは、入ってみて大変なことありますか?

私は入ってまだ日が浅く、一つの仕事を形になるまで覚えてないもので。
他の会社に比べますと、急いでこれを覚えなさいとかがないので、その辺は自由にやらせてもらっています。

野手

職場の雰囲気は・・・
生産部と営業の方との関わりはあまりないのですが、仕事場は明るいですね。

営業とか運搬とか違う部署に行きたいと思う?

吉田

僕は工場の中があっていると思う。雨風関係ないし、時間もちゃんとしている。

野手

仕事は基本的に、機械にセットで2人ついて、できないところを補いながらする感じですね。

鳥山

工場内は全員がだいたいは見える範囲で仕事をしてるからいいよね。
もし何かがあっても安全は確保されてるって思う。

鳥山

仕事の難しいところは・・・
木の種類が覚えられない!それぐらいかな。

吉田

もう覚えられた?

鳥山

正直、未だに分からない(笑)。
同じ種類の木でも乾燥しているとかの違いが微妙。聞かないと分からないですね。

野手

梶さんは、入ってみて大変なことありますか?

私は入ってまだ日が浅く、一つの仕事を形になるまで覚えてないもので。
他の会社に比べますと、急いでこれを覚えなさいとかがないので、その辺は自由にやらせてもらっています。

野手

職場の雰囲気は・・・
生産部と営業の方との関わりはあまりないのですが、仕事場は明るいですね。

営業とか運搬とか違う部署に行きたいと思う?

吉田

僕は工場の中があっていると思う。雨風関係ないし、時間もちゃんとしている。

野手

仕事は基本的に、機械にセットで2人ついて、できないところを補いながらする感じですね。

鳥山

工場内は全員がだいたいは見える範囲で仕事をしてるからいいよね。
もし何かがあっても安全は確保されてるって思う。