こんにちは。弊社では半年に一回、お取引工務店様にたくさんお集まりいただき、「共に勉強し、共に成長する」をテーマにアプト・アカデミー」を開催しております。
本年1月の第1回に続きまして、おかげさまで9月7日に第2回を開催することが出来ました。お忙しい中、ご来場いただきました工務店様の皆様、大変ありがとうございました。この場をお借りし御礼申し上げます。

当日は100名を超えるご来場でした。メインの基調講演は毎回全国の工務店経営者様の中で、苦労しながらも成果を上げられていらっしゃる経営者様に手弁当でご来県いただき、リアルなお話をしていただいております。
今回の講師は栃木県宇都宮市から来ていただきましたU工務店のU社長様です。タイトルは「失敗続きの経営と今挑戦する、捨てる経営」でした。

年間20数棟の注文住宅と多くのリフォーム受注をされていますが、4~5年前は毎日全社員が深夜まで働きましたが、社長曰く「あまり利益が出なかった」との事でした。それどころか、「仕組みなし、ルールなし、人ばかり増やすも、どんどんベテラン社員が辞めていく、やること多過ぎ、更に混乱・・・」たいへんな状況だったそうです。

そこで挑戦!社内改革!
やったことは「とにかく捨てる」(在庫、資料、データ・・・無駄をなくす・・・)
そして「ルールを決める」(勤怠管理、行動管理、時間管理・・・)

今や同じ売上、同じ棟数を7~8人少ない社員で回すことが出来、皆さん19時前には退社される状況。想像できますが、きっと利益もたくさん出ますよね。

U社長のお話を聞いて、後日私がマネをしてやったこと。
①自分の管理する資料をほぼすべて捨てました。本当にきれいになりました。
②U工務店全社員が「今年の自分の一文字」を発表されていたので、弊社もマネをしました。たくさんの言葉が出てき ましてどれも社員の個性が出ていて面白いです。
育、統、休、達、改、梃、節、枠、現、進、難、記、遣、挑、一、学、教、実・・・・
来年の1月に「第3回アプトアカデミー」を開催予定です。どうぞ気楽にいらしてください。社員一同心よりお待ちしております。