ミャンマーから新しい仲間が来日!

平成3143日より、ミヤンマーから、
 ・ズォー ミョー テッ(通称ズォー)さん
 ・ワイ ヤン ソー(通称ヤン)さん
がアプト・シンコープレカット事業部に入社しました

 
    左側ヤンさん 右側ズォーさん   
             

ミャンマーでの試験内容

現地での選抜試験は大変厳しく、今回は12名から選ばせていただきました。
体力、頭脳、手先の器用さ、受け答えなど全てクリアした2人だけに、大変優秀で日本語検定もN4を取得しています。

 
水を入れた20Kgのポリタンクを持ち、柱の上を歩くバランス感覚の試験です。


腹筋を30回する体力試験です。

 
ボルトのネジ締め、ネジ外し指先の器用さの試験です。


見事に試験をクリアされ堅く握手。 

建て方現場で大活躍!

アプト・シンコーでは、建築事業が3月にスタートしました。
新しい戦力として大活躍しています。



ズォーさん、ヤンさんは建築事業で大工の棟梁の下、柱立て、仮スジ止め、
ボルト締め等、順調に仕事を習得しています。
ズォーさん、ヤンさんは頭も良く、仕事を覚えるのが早く、大工の方々もビックリしています。

工場内でも活躍!!

工場内では開口部の仕分け作業、梱包作業を習得しました。
今は梁や桁の手加工を学んでいます。

 レクリエーション 
ズォーさん、ヤンさんはいつも明るく元気で、会社の人気者です。

 
4月7日 高岡古城公園で花見をしました。


5月3日 八尾町曳山祭りに行ってきました。

今後への期待

 二人は建築事業部の海外実習生、第1期生として入社されました。しっかりと知識、技術を習得し、建方現場での更なる活躍を期待しています。
 また8月には第2期生としてアウンさんが入社されます。二人には、アウンさんや、今後入ってくる3期生、4期生の良いお手本、指導者になれるように成長してもらいたいと思っています。私たちも彼らがアプト・シンコーで大きく成長できるよう精一杯フォローしていきます。
 いつか彼らが自分たちの長い人生を振り返った時に、「アプト・シンコーでの生活は悪くなかったな」と思ってもらえたら、私たち社員も幸せです。


アプト・シンコーは「ダイバーシティー・多様性」の強みを発揮できる会社を目指して行きます。       

生産部 野手 和明