この度アプト・シンコーは、健康保険協会様のとやま健康企業宣言「STEP1」に認定されました!!

【とやま健康企業宣言とは】
経営者が、企業全体で社員の健康づくりを戦略的に実行する健康経営に取り組むことを宣言する事。一定の取り組みを行うと、健康経営優良企業として認定される。認定基準はSTEP1とその上位にあたるSTEP2が用意されている。

STEP1取得の認定証です


認定証授賞式後の集合写真です

    健康企業プロジェクトを発足、そして健康企業宣言STEP1への取り組みを開始して、わずか1年足らずで、正式に『健康企業宣言、認定企業』となることが出来ました。

    どうすればより皆が健康になれるのか。

    どうすればより皆が安心する会社になるのか。

    真剣にプロジェクトメンバーで討議し、プロジェクトのメンバーから出た意見や、社員からの提案を愚直に実行していった結果、このように短い期間で認定取得を達成出来たものと思います。
    また、私たち社員からの福利厚生の充実という経費が掛かるような提案にも経営者サイドからは理解ある判断を頂きました。これも早期の認定取得に結びついた一因です。
    以下、私たちが認定取得の為に行ってきた活動です。

取り組み内容の紹介
禁煙支援セミナーの実施

社内自動販売機へのカロリー表示

階段のカロリー表示(普段の動作から健康を意識させるため)

簡易にできる運動を掲示

運動を促すため「高岡ねがいみち駅伝」に参加

人間ドックの会社負担
40歳、45歳、50歳、55歳以上の年齢の社員においては会社負担により人間ドックを受診してもらうことを決定しました。病気の予防、早期発見に繋がればと思います。

インフルエンザ予防注射の会社負担
費用がかかることもあり、例年受けていない社員も多くいたのですが、会社から全額負担してもらえることになり、全員が予防注射を受けております。

    以上が私たちがこの1年足らずで行ってきた活動となります。
    まずはSTEP1認定に携わって頂きましたプロジェクトチームはじめ、関わった方々、お疲れ様でした。ありがとうございました。

 しかし、これで終わりではありません。
これより弊社は、もっと「いい会社」を目指す為にも次の段階、
「健康企業宣言STEP2の取得を目指していきます。

STEP2は2019年12月現在で富山県で4社しか認定されておりません。
認定の為に求められるレベルも格段に上がることになります。
それでも、これまでのように一歩ずつ進めて行けば決して無理な目標ではないと思っています。
いつの日か、県内トップクラスの健康企業になれるように、会社全体で挑戦していきます!!

設計部   森﨑 博