立秋とは名ばかりで猛暑が続いておりますが、皆様はお元気にお過ごしでしょうか?
コンストラクション事業部は暑さに負けず熱気に満ちて活動を続けております。

 

 さて、この度ご好評いただいておりますコンストラクション事業部の部門のひとつ、ガーデニング部門のウッドデッキ・フェンス工事のご紹介をさせていただきます。

 弊社は『材工込み』にて『社員』での責任を持った一貫施工を心がけております。

 まずは、人工木ウッドデッキのご紹介です。
デッキ材は天然木粉と樹脂の複合材でできており、上質な雰囲気を演出できます。
メンテナンスフリーで腐食やシロアリの被害の心配もありません。
束・大引きにも90×90を使用し木材と変わらない施工性にて、様々な現場にも対応ができます。
色褪せも少なく、色褪せをしても木材が入っていますので、アルミ材の変色と違い、木の味として長くご愛用していただける商品です。

 

弊社で施工したウッドデッキ

 

 続きまして、更に好評を得ています人工木フェンスをご紹介させていただきます。

こちらは作業風景からご紹介させていただきます。

 

 まずは、フェンスの柱用の支柱ブロックの敷設からはじまります。位置や高さを出して敷設します。
ミャンマーからの外国人技能実習生も、弊社社員の指導の下、熱心に技術を学んでおります。

 

 続いて、支柱ブロックの廻りをコンクリートで根巻き補強します。
若くて元気な弊社の実習生も現場で大活躍しております。

 支柱を高さと通りを出して、支柱ブロックに支柱をセットします。
支柱に後日、フェンス材を施工して完成となります。

 

フェンス施工事例1

 こちらがフェンス工事の施工事例です。
フェンス材も天然木のような外観にて天然木と見間違えるほどのリアルな木目模様を楽しめます。植栽と組み合わせも相性が良く、ハイフェンスにすればプライバシーの確保にも一役担えます。

 

フェンス施工事例2

 住宅に+αのご提案として施主様にご紹介されてみてはいかがでしょうか?
商品開発は、益々進んでいて天然の木材と見間違うほどです。天然の木材の良さはどなたも認識されてはいらっしゃいますが、雪国である北陸の天候を考えますとこれらの商品の価値も再認識される所です。一度実際にご活用されてみて下さい。
商品、工事に関するお問い合わせは弊社営業にお気軽にご相談下さい。

 

コンストラクション事業部 河上 幸史