色調豊かな緑から、みなぎる生命力を感じる頃となりました。ますますご清祥のことと拝察致しております。

この度、4月から建築事業部に配属されました「林 瞳太(とうた)」と申します。

富山工業高校建築工学科で3年間学び、大工になりたく建築事業部を希望致しました。

これから一人の社会人として、また一人前の大工として活躍していきたいと思います。

「建築事業部の先輩方に挨拶をし、暖かく迎え入れていただきました!!」

今は研修スケジュールにて、生産部・物流部等他の部門でいろいろな事を経験させていただいております。先輩や上司の方から安全への配慮・社会人のマナー等を教わりながら、緊張しながらも楽しく仕事をさせていただいております。

初めてのことばかりで、毎日の仕事がどれも新鮮に感じています。また、同期がいなくて不安でしたが、先輩方が気にかけて話しかけていただき、優しく指導してくださるのでとても良い環境で仕事が出来ていると感じています。

社会人になり、学校では大切と教えられてきた挨拶やメモを取ることの重要さを身に染みて感じました。そして、新しく覚えなければならないことも多いので、社会人になって働くのも学校とはまた違う一つの勉強だと思いました。また、お金を貰って仕事をするということは楽ではなく、自分の行動に責任を持ち、お客様の身になって仕事を行うことが大切だと感じております。

 

「建築現場での木材の切断作業!!」

建築現場で建方工事も経験しました。現場では先輩方に聞くのはもちろん、自分でも次に何をしたら良いか、何ができるか周りを見て考えながら動くことが重要だと思いました。また、電動工具の使用や高い場所で作業することは怖いと思いましたが、皆と協力して物件が完成した時は、大きな達成感を得ることができ、仕事にやりがいを感じました。

まだわからないことばかりで覚えることがたくさんありますが、早く一人前の大工になれるように人一倍頑張っていきたいと思いますので、よろしくおねがしいます!!

建築事業部 林 瞳太